1977年8月会社創立
1982年8月ビデオソフトとレコードのレンタル事業を開始
1989年9月トップボーイFC本部を開設、家庭用ゲームソフト・ゲーム機器の販売を開始
直営店第1号店 OPEN
1991年7月店舗数50店達成
1993年4月店舗数100店達成
1993年8月本部を横浜市戸塚区に移転
1995年3月店舗数150店達成
1996年3月資本金7,600万円に増資
1998年7月商号を「株式会社トップボーイ」に変更
1999年9月店頭(現ジャスダック)公開
資本金5億9,600万円に増資
2000年5月新規業態e-パレット事業スタート
2001年4月トップボーイ大阪営業所(大阪府泉大津市)開設
2002年8月第三者割当を行い、資本金6億6,100万円に増資
2002年10月第三者割当を行い、資本金12億6,100万円に増資
2003年3月株式交換により株式会社ジャパンアミューズメントエージェンシーを完全子会社とする。
ストックオプション導入を決定
2003年4月デジタルコンテンツ事業部門及びキャラクター事業部門を新設
2003年6月商号を「株式会社コモンウェルス・エンターテインメント」に変更
2003年7月本店を東京都港区へ移転
同上資本金15億1,200万円に増資
2005年3月資本金25億4,500万円に増資
2006年1月資本金26億9,000万円に増資
2016年5月資本金30億6,841万円に増資
2016年9月商号を「株式会社Nuts」に変更
2016年11月資本金35億6,809万円に増資
2017年2月株式会社JBプランニングを完全子会社化
2017年4月既存事業推進のため、新浪グループ(新浪日本総合ネットワークグループ(株)・新浪日本微博(株)・新浪日本不動産(株)・新浪日本旅行(株))4社との契約締結
2017年10月医療関連事業部門及びアライアンス事業部門を新設
2017年11月子会社の株式会社ヴィデビムス(英表記VIDEBIMUS INC.)を設立
2017年12月アライアンス事業推進のため、チーターデジタル(株)および新浪グループを含めた3社間での契約締結
同上医療関連事業推進のため、コロンビア大学(米国)との契約締結
2018年5月資本金43億7,123万円に増資
2018年10月単元株式数を1,000株→100株へ変更
2019年3月医療関連事業推進のため、医療法人あすか会(現 医療法人社団ルミニス)との契約締結
2019年4月(株)ヴィデビムスの商号を「株式会社ソルシア」に変更
2019年5月医療関連事業による、会員制バイリンガルクリニックの「ヴィデビムス虎ノ門クリニック 」開業
同上医療関連事業推進のため、中健健康産業発展有限公司(中国)との契約締結
ページトップ vertical_align_top